「本当の自分」に戻るときが来ている

今回はまたアセンション話です。
 
なので、例によってこの手の話が苦手な人はスルーでお願いしたいところなんだけど…、僕の投稿を好んで読んでくれてる人であれば、なんとなく感じるものがあるんじゃないかな?
 
 
さて、僕は元々スピ系ではなく、アセンションと言われても「ふーん」ぐらいの感想しかなかったわけですが、去年の11月11日の「ゲートが開く日」から明らかに地球の波動が上がっているのを感じて、 
 
「あ、これがアセンションか(本当だったのね)」
 
と腑に落ちたわけです。
 
 
で、先月の1月28日の水瓶座の新月の日から、また強烈な流れを感じています。
 
特に28日の当日は強烈でした。
なんかね、感覚として「宇宙が切り替わる瞬間」っていうのがあったり。
 
2月2日の節分からの2日間もまた強烈で、頭がクラクラしてなんとも落ち着かないような不思議な感覚になってました。
 
んで、続く2月4日の立春の日も「切り替わりの瞬間」があったりとか…。
 
 
まあ、みたいな話をしたところでなんも感じない人にとっては
「なんのこっちゃ^^;」
 
だろうけど、
心当たりのある人も少なくないんじゃなかなぁと。
 
  
 
んで、「そもそもアセンションってなんなのか?」「地球の波動が上がるってどういうことなの?」って話なんだけど、
 
僕の感覚としては、
我々の精神世界を海中に例えるならば、全体の浮力が上がっていっているようなものです。
 
 
なので、
元から軽い人は、それに合わせてスゥ〜っと海面に向かって上昇していくし、
 
そこそこ重いぐらいなら、やっぱりちょっとずつ上がっていくし、
 
重すぎる人は浮力が上がろうがなんだろうが変わらず海底に居続けるってこと。
 
 
じゃあ、その”軽い”とか”重い”っていうのはなんなのか?
 

「軽い」っていうのは、自分のハートに繋がっているってこと。
自分にとっての喜びに忠実で、だけではなく感覚も開いているから、ナチュラルに他人も大切にする。
 
「重い」っていうのは、自分のハートと閉ざしているということ。
アタマだけで物事を認識していて、”アタマで考えた幸せ”に忠実で、感覚が閉じているから他人を大切にしない、だけではなく、自分の価値観を押し付けたりコントロールしたがったりします。
 
基本的に、他人に植え付けられた価値観の中で頭でっかちで生きたり、恐怖に基づいた欲望を追いかけているほどに”重く”なっていくわけです。
 
 
ここで語った「重い」のイメージはあくまでも極端な例で、現代に生きる人は大体はそれなりに「重さ」を抱えて生きているものです。
 
それは別に悪いことではなくて、そういう要素があるからこそ文明が発達したり、様々な”動き”が生まれて来た、という側面もあります。
 
 
 
で、今まで「重さ」を抱えて来た人が浮上し始めると何が起きるのか?っていうと、
 
色々”崩壊”したりします(笑)
 
 
「あれ?私が今までやってたことってなんだったの?^^;」
 
それに加えてデトックスとして心身に不調が出たりとか。
 
 
これまで「重い世界」で安定していた人にとってはいい迷惑かも知れません(笑)
 
 
まあ、それはつまり「本当の自分」に戻るときが来たってことです。
 
もちろん「本当の自分」なんてものは定義できない、ってことは以前から言って来たことですが、ここで言う「本当の自分」とは「喜びの在り処」であり「最も嬉しい自分」のことです。
 
 
「重い世界」を基準にして来たのであれば、
「いや、私の喜びの在り処は今までの世界です!」
 
って言いたくなるかも知れないんだけど、
アタマは嘘をついても、心は正直なわけです。
 
 
で、どんどん自分に嘘がつけなくなっていくってこと。
 
 
 
なので、
「あれ?私が今までやってたことってなんだったの?^^;」
 
っていう感覚が湧いて来たとしたら、
「目覚めのときが来ちゃった^^;」
 
と思えばOKです。
 
 
それでね、必ず自分にとってしっくり来る
「本当にやりたいこと(怒られてもやりたいこと)」
 
が見つかるはずなんで、それに沿って生きることをお勧めします。
 
 
ちなみに、僕の感覚なのですが、
ここで言う「デトックス」っていうのは、自分が今まで信じて来たことと、心から湧き起こる衝動との葛藤が生まれた時に、不調として表面化するようです。
 
で、葛藤を意識あげて、
「自分はこっちに向かう」ってことを心に決めた瞬間に、スゥ〜っと症状が消える、っていうことを何度も体験しています。
 
身体も正直です^^
 
 
ってことで、大きな流れが今まさに来ているので、流れを感じたら素直に乗っちゃった方が物事がスムーズに進んでいくはずですよ♪( ´ ▽ ` )ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です